un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

自家発電機能の経年劣化

世間は師走だが、私は特に何に忙しいということもなく、全方位的に意欲を失っている。仕事も家庭も息切れ感。前向きな気持になれず、とにかく独りでいたい。これまでは誰から称賛されることも注目されることもなくたって、自分なりに意欲を絶やさず燃やし続…

豊かさについて思いを馳せる、誕生日会のセルフプロデュース

人生初めての手作りホールケーキは、自分の誕生日ケーキに充当されることとなった。 娘たちがケーキを作りたいと言い出したのは11月のはじめ。そんなこと言われてもと思っていたが、スーパーのパンコーナーでケーキに使えるスポンジが市販されていることを確…

病めるときも健やかなるときも独り

妻が生理前ということで定例説教タイム。今回は午前3時まで続く。頭がぼんやりする。妻に言われてぐうの音も出なかったのは、私は妻に不快な思いをさせないように細心の注意を払っているが、妻を幸せにするために生活してはいないということ。不快の除去をい…

コミュ力って双方向性のものだよね

昨日は白水大池公園に出向く。すると、長女が通っているピアノ教室の友達とばったり遭遇。夕方まで一緒に遊ぶことに。友達の親御さんとは今まで接点がなく、先週あった発表会で軽く挨拶した程度。ただ、示し合わせたわけでもなく短期間に二度も顔を合わせる…

四六時中も好きと言ってやるかよ

昨日は専務が福岡に来た。ここ数年、この時期にわざわざ私と話すためだけにやってくる。いつも3時間ほど話し込んで帰るのだが、その会談があったことによって会社の方向性に大きく影響があったとか、自分の待遇が改善したとか、そういう恩恵は特になかった。…

白旗を挿したまま息をしている

妻が転職してから一ヶ月。「もっと早くこのクラスの会社で私は勤めるべきだった。そうしたらもっと違う人生だったのに」ということをしばしば口にするようになった。そのたびに私はいたたまれない気持ちになる。妻の新しい勤め先は東大早慶がゴロゴロいるよ…

冨樫義博展に行ってきた

冨樫義博展が福岡で開催しているらしいことを聞きつけて、美術館にも博物館にも縁のない私ではあったが、辛抱たまらず足を運んできた。 福岡市博物館に到着。これは、、、試しの門…!!!(違うゾルディック家に潜入ですかっけぇぇ!!!煽るねぇ中は写真撮…

こっちもあなたにノイローゼ

妻が早くも猫の飼育にノイローゼ症状をきたしている。 同一空間を誰かと始終共有することがストレスで、それは猫であっても同様らしい。家族を持つのにほんと向いてない。そのくせ孤独は嫌い。魔法のランプじゃあるまいし、あなたの都合で現れたり消えたりで…

飼い猫は電流棒の悪夢を知るか

猫を飼い始めて1週間が経った。環境の変化を嫌ってご飯を食べないのではとか、急に寒くなったので風邪を引くのではないかとか、所構わず糞尿を垂れ流すのではないかとか、様々な不安を抱えていたが全て杞憂だった。ブリーダーさんのもとでしっかりと躾をされ…

好きです、春吉。

11月からオフィスを自主的に移転した。 10年通った博多から、天神への小移動だ。勤め先が事務所の賃料をケチってシェアオフィスのラウンジだけ使える会員カードを渡してきたので、じゃあこっちも好きなところで働くわ、と新天地を選んだ。天神は福岡一の繁華…

ハライチ岩井の結婚報道についての短い考察

ハライチ岩井の結婚報道を昨日見た。37歳男性と19歳女性との結婚だ。法律に反していないとはいえ、年齢差といい、女性側の若さといい、世の婚姻の平均からは大きく逸脱していると言える。私は報道に触れた当初、些細な違和感と大きな驚きを感じたが、時間が…

PTA側から突きつけられたNo thanks

PTAの会議を無断ですっぽかしてしまった。私は今年PTA内にある委員会の委員をやっているのだが、その委員の役割である地域自治会との会合が今日行われていたのだ。その事実を知ったのは、帰宅後に娘が出した一通の封筒を見たときだった。「ごめんもらったの…

It's not my businessの成れの果て

ここ最近、仕事をしていて空しさを感じる日が続いている。本社が東京の会社に所属しながら独り福岡で働いているのは、とても気楽で自由な反面、誰からも無視されているような錯覚に陥るのだ。勤め先はいつまでも辞めない老害と化した経営陣が、誰からのニー…

猫との同居、初日。

cat

家の中は好き放題探索していたし、新しい家族になんにも警戒していないように見えるけど、ご飯も水も食べず、トイレもせず、ひたすら寝てばかりの1日だった。長女の願いを聞いての猫の購入だったが、妻の溺愛っぷりが尋常じゃない。私に対しての負の関心が減…

3度目の子育て

cat

猫を飼うことに決めた。 子猫をブリーダーさん家に引き取りに行き、リビングに放つと、部屋中をひとしきり探索したあと、お気に入りの寝処を見つけて毛布にくるまった。3時間経ってもすやすや寝ていて、あれこれと世話する覚悟だったのが拍子抜け。我が子達…

メモ:家庭円満につながるコミュニケーションの型

妻の主張:傾聴の姿勢のみなのがウザい。夫の率直な意見を聞きたい。ただ寄り添ってもほしい。テーマへ関心があること、妻の味方であること、意見を気兼ねなく言える安心感を持っていること。この3つを発信するのが夫婦の会話の目的である。上記が妻に伝わる…

日常生活の中に分散したchocozapチャンスを拾いに行く

急に秋が訪れてから、少し体を動かしたいという気持ちが芽生えてきた。しっかり運動するというよりは、日常生活+α程度の負荷をかけるくらいのこと。筋肉に筋肉であるという自覚を持たせる、ほんの目覚まし程度のトレーニングだ。芽生えの初日はスクワット30…

緩慢な自殺

先日、両親が孫に会いに北海道からやってきた。かれこれ5年近く会っていなかったので、互いの近況報告を兼ねて妻と子ども抜きで近所の居酒屋へ。親は70を過ぎて耄碌してきているかなと思いきや、思いのほか達者で老化を感じさせなかった。毎週の登山がボケを…

カラオケだけが友達さ

地元から遠く離れ、家事育児に忙殺される生活を選んだ私は、人並みの家庭を得た代わりに多くの趣味と友人を失った。趣味と友人のメンテナンスは多くの時間と資金を要するが、私にはそのどちらもないからだ。私の可処分時間は平日の日中、勤務時間しかない。…

オープンワールド厨は吉野ケ里に行け

先日、子どもの遊び場目当てで吉野ケ里歴史公園に訪れたら、遊び場以外のところがすごすぎて遊ぶ時間がなくなってしまった。天気が抜群に良かったせいもあるが、未知の世界を探検するワクワク感があって興奮した。オープンワールドのゲームがもてはやされて…

ヤワなハートが痺れる

ここ最近妻の情緒側ずっと不安定で、口論の頻度、悪化度合いが酷い。今朝はおはようのあと直ぐに「コレを捨ててもいいか」という判断を迫ってきて、寝起きの私がうまく処理できずにまごつきながら「いいんじゃないか」と返答すると、「なんでそんなに含みの…

noteデビューしてきた。

勤め先で、11月から紙媒体の広報誌に加えてnoteアカウントの編集長にもなったので、記事を1本書いてきた。自分が紙WEB両方の媒体について責任者になったのは、文才を認められたからではない。単に私が文章を書き続けることを厭わなかったからだ。前任者はこ…

お通し

このブログをお楽しみいただく際は、まずはこちらから。

飲み会の意義を飲んでいる最中に自問する

先日、セミナー講師の仕事があり、その後の懇親会まで参加してきた。このセミナーの仕事は、知識や技術の習得というよりワークショップとそのためのチームビルディングの要素がある。そのせいか、開催は2ヶ月に1回の全6回シリーズのカリキュラムで、毎回懇親…

女児、半日会わざれば刮目して見よ

夕方、次女を保育園に迎えに行ったら、今まで一緒に遊んでいるのを見たこともない、名前も知らない男女四人組で、楽しそうに砂場遊びをしていた。「〇〇くんと△△ちゃんと□□くんだよ」と、何を今更と呆れたような口ぶりで、次女はニューフェイスの紹介を片付…

心の筋肉痛

先週から方々(ほうぼう)と衝突し、そのたびに臆することなく、そして妥協することなく自己主張を続けてきたら、寝て起きても疲れが全く取れなくなった。自分の考えをしっかりまとめ、クレームをつける相手に届くような表現をこしらえ、望むような結果を手に…

苦情と激励

本日は1日中スマホでテキストを打ちまくっていた。文章生成能力が擦り切れ、就寝前は吐き気に苦しんだ。午前中は、ある顧客との契約解除を営業に持ちかけて一悶着あった。 自分が運営しているサービスを利用する顧客の中で、こちらの用意した利用規約をまる…

僕らはみんな権力格差の呪いにかかっている

今週の仕事はその大半が新規事業のトラブルシューティングに費やされ、残り1日を真面目に勤労する意欲が摩耗しきっている。 トラブルの相手先は某大手金融業。私と同期の執行役員営業部長が鼻息荒く取ってきた仕事だ。最初に聞かされた条件は酷いもので、試…

映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』感想

映画『ゆとりですがなにか インターナショナル』を見てきた。yutori-movie.jpドラマに熱狂してからもう7年も経つことに驚きを隠せないが、再びあの「ゆとり」ワールドを堪能できる日が来たことをありがたく思う。7年前このドラマを見ようと思ったのは、柳楽…

オクラ納豆を家族ぐるみで偏愛しています

オクラという食べ物を、北海道にいた頃に食べた記憶がない。避けていたわけでは無いが、目にすること自体が本当に少なかった。それもそのはず、生産量ランキングを見れば、南の県が上位を独占している。オクラは南の国の食べ物なのだ。 urahyoji.comそれで、…