un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

かすがいだけを凝視する

拭えぬ疲労感。土日も離婚寸前まで口論が深刻化したが、じゃあ子どもたちと離れられるかというと、もう分かち難い愛着が互いに形成されてしまっていてその選択を取れない。そのことを率直にこぼすと、妻は私がそこまで子どもに強い絆を感じているとも思って…

ポケモンって部活だったよね。

昨日はポケモンアニメの日。マスターズトーナメントの決勝戦がついに決着。娘たちにはわからない感動が無駄に押し寄せてきてしまって困った。ここにきて初代の主題歌挿入は卑怯だよ‥まさか親世代が標的になっているとは露知らず、油断しまくって視聴していた…

結果責任を取って「やらぬ」のも一興

いきなり屁理屈から入る。このお題を「何に対してもやる気が起きない時にどうやる気を起こすか」という問いと捉えるならば、論理的に詰んでいる。「やる気ない時はいつもこの映画見て元気出してます!」って映画見るやる気があるじゃん、なんて突っ込んでし…

息子とキャッチボールの疑似体験

できる能力としたい意欲のマッチングの難しさ

ナッジ理論の実践

本で読んだことをせっかくだから実践してみた

こどもおじさんの需要

身なりの若々しさも頑張って保たねば。

一肌脱ぎたくなくて一肌脱ぐ

いつだって最小限の労力で最大限の成果を手に入れたい。

さらば東京(できれば永遠に)

控えめに言って戦場でした。

東京出張の受難

このフライトチケットが地獄の片道切符になりませんように。

青春の時限爆弾、起動。

まぁわかってて子ども作ったんですけどね。

野趣溢れる運動会

倍率の高さも頷けるクオリティ

使われない公園の意義

4歳の次女は草むしりを嫌悪する都会人になっていましたが。

お盆音痴

「ニッポンの夏」ってどんなやつですか。

やっぱ出張やーめた。

私が耐性なさすぎなのか、子どもが理性なさすぎなのか。

環境と目的の因果関係はどう繋がっている?

臥竜鳳雛という言葉が好きです。

負の連鎖のストッパーは誰が担う

痛みを多く抱えられる人間が最も貴い。そう信じなければやっていられない。

これぞ保守的謙虚さの真髄〜【書評】岡田憲治『政治学者、PTA会長になる』

全小学校の入学式で、最初に配るべき本。

身辺雑記アラカルト

サボってたので、リハビリリハビリ。

罰ゲームと化した真夏の外遊び

ある意味ゴーストタウンです。

超訳・現代語訳『雨ニモマケズ』

宮沢賢治が令和の時代に生きていたならば、こういう男になりたいだろうか。

好きより嫌いって言われたい

自分も「きらい」って躊躇なく言いたい。

芸術ならいつか爆発してくれ

寛容度トレーニング。

親の子離れは遠からぬうちに

親としての役割が変わってきました。

「なんで私だけ」

自分が親にやってもらいたかったことをやってあげるのが子育てなのかなと思っている。

ピアノレッスンは侮れない

英語やプログラミングより、ピアノを必修にした方が良いと思います。

平穏な日常

私に責任転嫁しないのであれば、私は妻の体型に注文など一切ありません。健診だけは受けてください。

こどもの日にこどくを覚える

それを愛情と解釈するのは難しい。

春雨に濡れて

別れの寂しさは成長の種。

金持ち泥遊びせず

2歳児をそこまで「調教」できることを恐ろしく思います。

リアル風来のシレン

毎回ダンジョンマップが変わって楽しいのは子どもの時だけですよ…