un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

いいとこなんかなくたっていい

この土日は娘たちとスイーツ作りまみれの2日間。昨日はアイスキャンディとクッキー、今日はチョコパイと大学いも。昼飯がお菓子でいいなんてマリー・アントワネットですか君たち。お菓子を手作りすると、普段食べている市販のお菓子は、尋常じゃない量の砂糖…

パンデミックを回避できたからパンデミックで遊ぶ

長女がインフルに罹患して5日目。これ以上の自宅待機は限界です。ネタ切れです。長女もかなり回復してきたのに自由に過ごせないからストレスが溜まっていて、口が悪かったり妹に意地悪だったりして、それがまた妻の導火線に着火して大惨事を繰り返している。…

長女インフルにより軟禁生活

今週は火曜日に長女が体調不良を訴えてからてんやわんや。ブログを触る暇もなかった。水曜に小児科行ってみたらインフルB型と診断。そこから一気に療養生活。子どもが発熱したら脊髄反射で在宅勤務を選ぶ身体になってしまって、本当にそこまでする必要がある…

学習能力の埋めがたい個人差

長女の冬休みの宿題に付き合う。 娘は残念ながら私の学習意欲を引き継がなかったようで、そもそも自分から宿題を片付けようとしないし、やっつけでやるのでケアレスミスが多い。漢字はそれぞれの部位の形の観察が不十分で、「前」も「黄」も草かんむりで書い…

豊かさについて思いを馳せる、誕生日会のセルフプロデュース

人生初めての手作りホールケーキは、自分の誕生日ケーキに充当されることとなった。 娘たちがケーキを作りたいと言い出したのは11月のはじめ。そんなこと言われてもと思っていたが、スーパーのパンコーナーでケーキに使えるスポンジが市販されていることを確…

コミュ力って双方向性のものだよね

昨日は白水大池公園に出向く。すると、長女が通っているピアノ教室の友達とばったり遭遇。夕方まで一緒に遊ぶことに。友達の親御さんとは今まで接点がなく、先週あった発表会で軽く挨拶した程度。ただ、示し合わせたわけでもなく短期間に二度も顔を合わせる…

PTA側から突きつけられたNo thanks

PTAの会議を無断ですっぽかしてしまった。私は今年PTA内にある委員会の委員をやっているのだが、その委員の役割である地域自治会との会合が今日行われていたのだ。その事実を知ったのは、帰宅後に娘が出した一通の封筒を見たときだった。「ごめんもらったの…

女児、半日会わざれば刮目して見よ

夕方、次女を保育園に迎えに行ったら、今まで一緒に遊んでいるのを見たこともない、名前も知らない男女四人組で、楽しそうに砂場遊びをしていた。「〇〇くんと△△ちゃんと□□くんだよ」と、何を今更と呆れたような口ぶりで、次女はニューフェイスの紹介を片付…

お前に娘はやらん

次女(5歳)が随分おませになってきた。どうやら保育園で好きな男の子ができたらしい。その男児の名は「スダマサキ」に聞こえる語感を有しており、名を聞くたび菅田将暉がリフレインするので、もうここでは菅田将暉と呼ぼう。娘はお迎えに行くと、「きょうは菅…

どうせならばプロのものを

これまでプリキュアを避け続けてきたが、子どもたちが素人ユーチューバーの三文芝居を見始めたので投入を決めた。キャラ設定も芝居も筋書きもすべて何処かで見たやつの二次創作か三次創作かで、とてもじゃないけれど見るに絶えない。こんな奴らに広告収入が…

教養は連鎖する

今日は福岡市科学館へ。できて日が浅い科学館なだけあって設備もきれいだし、展示が現代的。目新しい技術、ツールを使っているし、遊び心も多い。プラネタリウムもオシャレだし、イベントも盛りだくさんで1日中楽しめた。目を瞠るのは、利用している客層。先…

子どもへ授ける作文の書き方

妻は、私の一言一句、一挙手一投足が気に障るらしく、今日もただただ不愉快。子どもに対しても発作的に怒鳴るので、精神疾患かもしれない。そんなことはさておいて、長女の夏休みの宿題である。あらかたの宿題は終えてしまったようで、残りは任意提出のもの…

妻が出ていった

妻の言い分は言い分として、妻側にも問題や行き過ぎたと反省すべき点は一つもないのか、全ての問題は100%私が悪いのか、人を指差す前に自分に対して指差すことは出来ないのか、と問い詰めたら「出ていけ」と発狂し、私のありったけの私物を玄関外に打ち捨て…

「生涯子供なし」を政争の具にするな

「生涯子供なし」現18歳女性で最大42% 男性は5割もこんな見出しの日経記事がTwitterでワイワイ騒がれていた。賃金が少ないからだとか、政治が悪いとかいろいろ言われていて、それぞれそれなりに影響はあるのだろうけれど、肌感覚的にはなにか釈然としないも…

30万あったらと考えている暇のうちに30万使う

先週のお題「30万あったら」 今更先週のお題を蒸し返しますが、子どもの歯列矯正器具の購入に30万使ってきました。高額なのでなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、先週お題が出たタイミングで、どんなブログを書こうかとあれこれ思案しているうちに、「…

感受性の消費期限と感受性を刺激する手段取得との残酷なタイムラグ

雨が続くので、子ども達と家にあるボードゲームを引っ張り出して遊ぶ。チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ、ウボンゴ3D、アグリコラ、テーベの東。ごきぶりポーカー、パンデミック、あやつり人形は、まだ流石に概念が分からなかろうと思って公開していない。…

自画自賛というより自己洗脳

昨日、小2の娘が持ち帰ってきた広報紙。 ん?んんん??????アンケートというのは、回答者の人数と属性の分布、そして回答形式(匿名か否か)をしっかり確認しないといけないですね、という事例。 教員がPTAに否定的な回答をするメリットがないし、PTAの会…

継続こそ才能なり

長女が今月頭から、夕食時に卵焼きを焼くことにハマっている。どんな献立でもお構いなしに卵焼き。これがなかなか味付けや焼き加減が上手で、褒めているうちに習慣になった。そんな彼女が、今日の調理の際、フライパンを触ってしまい手の甲を火傷した。ちょ…

小学校で得られる学び

本日は授業参観。平日ということで、まだまだ圧倒的に母親の参加が多いが、形見の狭くない程度には父親の姿がいた。1教室に2〜3人程度。自分の幼少期と比べて、授業参観の頻度がめちゃ多い気がする。2ヶ月に1回ペース。年1回とかじゃなかったっけ。これとは…

無意味なことの意味

昨夜はPTAの役割で、町内会の人と夜間パトロールをしてきた。拍子木を打って「火の用心〜」と声を張り、練り歩くアレ。死滅した文化だと思っていたが、持ち家エリアにはまだ残っていたのだね。北海道の地元でもやらなかった(隣家まで遠すぎて練り歩けない)…

子ども会の父母の溝を埋めたい

昨日は町内会の会合に初参加してきた。事の発端は、年初の餅つきにボランティアで参加したこと。町内でパパのネットワークをつくろうとするパパさんの目に留まり、LINEを交換したのが運の尽き。すぐにグループラインが立ち上がり、みんなで顔合わせしようと…

こじれた豊かさの概念

昨日は長女の誕生会。娘は祖母を家に招きたいと言ったが、妻が客人を家に招くことをひどく嫌うので祖母の家にお邪魔することに。人を招くにはしっかりと家を整備しなければならない→しかしその手間が惜しい。めちゃ疲れる→招きたくない、というロジックなの…

オープンワールドはすぐそこに

子猫の譲渡会があるとのことで隣町の市民ホールにでかけた。譲渡会の規模が思ったよりもこじんまりとしたもので、30分ほどで手持ち無沙汰になってしまう。すると長女が、久々に児童館に行きたい、というので、隣接する児童館まで足を運ぶことに。ここの施設…

とっとと終われGW

今日は近場の遊園地に子どもたちを連れて行く予定、のハズだったのだが、また虎(妻)の尾を踏んでしまい説教タイム発動。きっかけはなんのことはない、道中でつまめるサンドイッチをこしらえただけのこと。それをどこでどのタイミングで食べるのだ、それがあ…

2023年4月を振り返る

妻と私のエトセトラ 昨日が生理初日。で、朝から昼過ぎまで4時間の説教。「私のイライラが生理のせいだと思わないように」って釘を差されてイラッとしたけれど、日記につけた喧嘩Dayの赤マルの数を数えると14日あり、たしかに生理関係なく年中イライラしてる…

票田としてのPTA

今日は長女(小2)の授業参観。コロナの制約がほとんど緩和され、両親で参加オッケーとなったために押し寄せる保護者の数がとんでもないことに。児童は1000人いるから、ざっと計算して1500人くらいはいるのだろう。大人の数が多すぎて圧迫感MAXの参観は、子…

長子は自由回答がお嫌い

長女(小2)は国語の自由回答が苦手だ。「このとき〇〇ちゃんはどのような気持ちになったでしょう?」的な設問で、解答欄が余白多めのボックスになっているような類のやつである。答えが一つだけの、選択型一問一答形式ならよどみなく回答できるのだが、回答…

アルティメットひな祭り

今日はひなまつり。女の子の日。なのに我が家は相変わらず体調不良者続出。みな咳が酷い。次女は水曜に保育園に行ったがまた熱がぶり返してきて休み。今週は仕事行けなすぎて虚無。もう何も感じない。病院に行って咳止めの薬をもらう。妻は妻で発熱が続き、…

人生における子どもの位置づけ

変な時間に目が冴えてしまった。爆睡していたところ、次女がトイレでおもらしをしたと訴えてきたので、寝ぼけ眼で後処理と着替えをさせ、もう一度寝かしつけたところで時計を見たらまだ0時半。体感は朝6時だったので身体はむやみにピンピンしている。これが…

私たちはどのみち出世できない

昨日、「星降る夜に」の録画を再生し、吉高由里子かわえ~とメロメロしていたらスマホが振動。何じゃこのクソ忙しいときにと思いながら視線をスマホに移すと、前に取材を受けた新聞記者から久々のメール。岸田首相がプチ炎上していた「育休中のリスキリング…