un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

父親と夫を休業したい

最近ブログが滞っている。自分のための時間がなさすぎて、ブログに時間を使うのが惜しいためでもあるし、振り返ることでようやく沈めた怒りや憤りをわざわざぶり返すことになるようなクソッタレな日常しかないためでもある。 今日は祝日だったが、何一つとし…

家庭は癒しの場などではそもそもなくて

今回の抗争でも、家庭からの離脱に失敗。もう私か妻のどちらかが死ぬしか関係の解消に至れないことを悟った。ただ私は毒物を混入して殺害するような肝の据わった人間ではないし、妻は毒物を混入して殺害するような肝の据わった人間ではあるが、この環境に満…

門出を軽視し続けて

3月にセミナーを依頼していた講師から、「一人娘の小学校の卒業式とかぶっていたことが判明したので、別の講師に差し替えてほしい」という依頼があった。昨年のうちに契約書を交わしている案件で、受講者は100名規模、会場も抑えて先方の社内で告知も始まっ…

家庭に対するエンゲージメントの枯渇

昨日は(というか今朝は4時まで)口論。きっかけは妻が寝る間際に私にある会話のダメ出しをしてきたことで、私はその件について妻の解釈が間違っていて、反応が過敏であると妻の言い分を拒んだ。妻は自分の言い分が丸呑みされないとすぐ戦争勃発するのですぐに…

緩慢な自殺

先日、両親が孫に会いに北海道からやってきた。かれこれ5年近く会っていなかったので、互いの近況報告を兼ねて妻と子ども抜きで近所の居酒屋へ。親は70を過ぎて耄碌してきているかなと思いきや、思いのほか達者で老化を感じさせなかった。毎週の登山がボケを…

誰も私にmiss youと言ってくれなくても

昨晩は咳のピークで、流石にもう一度通院しよう、ということで馴染みの耳鼻科に行った。咳なのになぜ耳鼻科、と思われるかもしれないが、「喉の調子が〜」と少しでも被った症状を訴えたら診てくれる、そしてあらゆる角度からいろんな病気を想定して、耳鼻科…

私は本当の喜怒哀楽を知らない。のか?

喜怒哀楽、という言葉がある。娘たち二人のじゃれ合いを観察していると、遊び相手がいて嬉しい→一緒に遊ぶと楽しい→おもちゃが取られてむかつく→喧嘩しているのを叱られて哀しい、のループを無限にやっている事がわかる。喜怒哀楽の4つの感情を万遍なくスタ…

発毛が間に合った2023年、夏、福岡

4月から始めた内服薬による薄毛治療。約4ヶ月でかなりの効果を実感するまでになった。前頭部に出現していた空白地帯は完全に埋まった。おでこの面積に変化はないが、髪のある部分は高密度になり、生え際のメリハリがしっかりした。欲を言えばM字の切れ込み部…

親と病原菌と死生観

昨日は久々に実家の両親とLine通話をした。地元の隣町で採れた果物を送ってくれたことへの御礼を、子ども達に伝えさせた。博多弁全開の娘達と息子の姿を見て気圧されたのか、笑顔を見せながらも所在なさげな両親達。いくら親族とはいえ、親近感は湧きにくい…

見極めるべきは本人よりも親と実家

長女が猫を欲しがっている。私はペットを飼ったことがないし、飼いたいと思ったこともない。飼うことを検討することに時間と頭を使うことも惜しいと思っていたところで、妻の教育熱に火がついてしまった。子どもはすぐ巣立つ。どうせ飼うなら早い方が良かろ…

新宿へGO

今日は東京出張。前日に妻が生理、当日は大雨、JRは遅延と踏んだり蹴ったりだがなんとかフライトには辿り着けそう。困難多すぎぃ!出張のたびに、行くだけでイレギュラーな困難が襲ってくるのだが、皆そういうもんなんだろうか。それとも私だけ過剰に業を背…

怒りのポイント

「はぁ~、つつがなく休日が終わった」と安堵して、2階の寝室で次女を寝かしつけていると、1階の風呂場から妻の怒声が聞こえてくる。どうも、一緒に風呂に入っていた長女が妻の逆鱗に触れる何かをしたらしい。内容はうまく聞き取れないが、これは1時間説教コ…

幸せの在り処

本当なら今日からワンルームの契約が始まって、独り身の生活をしているはずだった。それくらい破滅的な状態だった夫婦関係だったが、なんとか表面的な修復を施し、何もなかったかのようにいつものクリスマスを終え、家族との年末年始を過ごそうとしている。…

家族とは何か

今朝はなんか辛気臭い、応答がぎこちない、という話で一悶着。もはや存在が気に入らない、と言われているレベルに突入しており、この人ほんとに家族を維持する気あるのかなと妻に対して白けた気持ちが湧いてくる。妻は言う。 「文句もダメ出しも言いがかりも…

逃走中、終了のお知らせ

出戻ってきました。お騒がせし、またご期待に添えず申し訳ありません(何の)。 新しい家の審査を依頼した昨日。家決めた、鍵はコレコレの手はずで返すとLINEしたところ、数時間後に電話が来た。 「正直に言って困ってない。あなたがいなくなって家庭は平和…

動物とロボット

「そんなに意固地にならなくていいのに」 時間が経つごとに、感情のわだかまりがほぐれ、だんだんどうでもよくなり、元の鞘に戻りたくなる誘惑が襲ってくる。 アパートの内覧の連絡が来たり、東京への転勤オファーを真に受ける会社からの問い合わせがきたり…

別居Day1

今日のカプセルホテルは本当に最高だった。でも毎日3000円はちとキツイ。残金10万円くらい。私のお金のほとんどは家計に突っ込んでいたので最低限のお金しか持っていない。ということで取り急ぎ格安アパートを押さえる手はずを整える。家賃25000円。敷礼無し…

ぶっとびカードの行使を検討する

カプセルホテル初体験。普通のホテルは全国旅行支援の関係でagodaで安いのに泊ろうとすると軒並みワクチン3回接種証明を見せないと割引対象にならないようで、ならもういっそカプセルホテルにしてしまえ、と破れかぶれな判断。ささくれた気持ちによくマッチ…

感謝と謝罪

私が欠落しているらしいもの2つ。それがないから妻は私とやっていけないと感じたらしい。私の家庭への貢献に不満はないそうだ。妻は私以上に家庭のことに時間と労力を割いているが、そこの差は気にならないという。しかし、その差分に対する感謝がないとむか…

洗脳からのエスケープ

数カ月ぶりの家出生活。とりあえず何をする気もなく、近場のイオンに常設されたミスドでコーヒーを飲み、気持ちを落ち着かせる。ピカチュウとプリンのドーナツが心苦しくなる。子どもを妻に押し付けて、おそらく自分はこの家を去ることになるからだ。きっか…

かすがいだけを凝視する

拭えぬ疲労感。土日も離婚寸前まで口論が深刻化したが、じゃあ子どもたちと離れられるかというと、もう分かち難い愛着が互いに形成されてしまっていてその選択を取れない。そのことを率直にこぼすと、妻は私がそこまで子どもに強い絆を感じているとも思って…

東京出張の受難

このフライトチケットが地獄の片道切符になりませんように。

親がいとこ同士なのです

どこの教会に行けばこの呪いは解けますでしょうか

ピアノレッスンは侮れない

英語やプログラミングより、ピアノを必修にした方が良いと思います。

平穏な日常

私に責任転嫁しないのであれば、私は妻の体型に注文など一切ありません。健診だけは受けてください。

贈与も返礼もできるだけない方がいい

本当に「世界は贈与でできている」べきなのか?

家庭は円満に「なる」ものではなく「する」ものである

コロナで保育園が閉園になって、家庭円満が脅かされています。

Humankind 希望の歴史

ピグマリオン効果とゴーレム効果についての実体験を回想。

女性中心社会で男性が生き延びる方法

・立場に高低差をつけない。上司部下、あるいは発注先と業者のように、指示→受諾のような一方向のコミュニケーションを好まない。男性的には、指示内容には疑義を挟まず丸呑みして即実行がゴールへの最短距離のように思えるが、女性はただゴールすることを望…

妻と話の噛み合わないやるせなさ

topisyu.hatenablog.com上記記事を読んで。これからの子育て環境について少し懸念。 我が家ではニュースを見ない。新聞も取っていない。妻は、反知性主義というのは言い過ぎかもしれないが、世間の出来事について意見することを鼻持ちならない態度として嫌悪…