un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

女性中心社会で男性が生き延びる方法

・立場に高低差をつけない。上司部下、あるいは発注先と業者のように、指示→受諾のような一方向のコミュニケーションを好まない。男性的には、指示内容には疑義を挟まず丸呑みして即実行がゴールへの最短距離のように思えるが、女性はただゴールすることを望…

売上はもういいぜ

売上2000万円強のプロジェクトを同僚に譲った。 たまたま自分の担当エリアからのぽっと出の案件で、こちらから提案したわけでもなく、したがって私の強みも活かせず、興味もない領域の仕事だった。ただ、利幅も大きく、納品物も定型のもので頭を使う必要もな…

「良い組織」は生態系の摂理に逆らわない

顧客との商談で「良い組織とはなにか」という談義になった。 良い組織の要素を顧客があれこれと列挙する中で、私は「良い組織なんてものは存在しないんじゃないすか」と話を混ぜっ返してしまった。 「良い組織の条件」なるものを抜け漏れなくピックアップし…

孤軍奮闘の甲斐あって

会社が開催した管理職研修で、講師を担当した顧問が、研修中に出し抜けに私の名前を引き合いに出したという噂を聞いた。 「この会社は顕著に攻めの投資が少ない。既存の事業ポートフォリオを焼き増ししていくだけならば早晩衰退するのは明白である。にも関わ…

腐ったニンジン

来期以降に運用開始される新人事制度の説明会があった。既存の「年功給」による賃金の「高止まり」を解消すべく、「年功部分」を8割に圧縮し、残り2割を「役割給」として変動制にする、というもの。これにより、あまりに発行を乱発しすぎたために、具体的な…

バカ発見器でバカ発見

不倫オバハン支店長が自身のツイッターを久々に更新していた。「年末にだるい社員からのしょうもない事業提案を聞いて時間を無駄にしたのが夢に出てきてチョベリバ」という趣旨のツイートだ。 このだるい社員とは私のことだ。私の提案の中身云々よりも、下賎…

買ったゆえに勝った

今年は経営陣から売られた喧嘩を買った。un-deux-droit.hatenablog.com昨年の評価面談では、新商品開発を行い、新たな販路も拡大し、営業体制の効率化も行ったのに、評価はS〜Dまである中でB(普通)だった。難度や新規性、将来性、顧客にとっての価値、他営業…

とめどなく溢れる愛社精神

本日は役員会で新規事業のプレゼン。総論賛成・各論反対の結果を得た。約1年かけて社内外の知見を借りて組み上げた構想について、ただ先行者利益で役員席にのさばってるだけの奴らが偉そうに査定して、難癖をつけてくるのは非常に腹立たしいものがあった。 …

顧客との「離婚」

「そのご要望にお答えすることはできません」長年付き合ってきた顧客に、そう最後通告をしてきた。こっちの既製品を使おうとせず、毎回ほぼフルオーダーの注文をつけてくる難解な顧客で、労多くして益少ない仕事だった。顧客の常套句としては 「この仕事をや…

起案はロベカルのごとく

ランニングを始めて1年。10km走でついに50分切り達成。序盤で足の軽さを感じ「これはいける」と心躍り、中盤で息が上がり「調子に乗りすぎた」と心折れそうになるも、終盤にかけて案外と5:00/kmのペースで持ち堪えて、ラスト2キロは記録を作るためだけに死に…

アイディア昆虫採集

風呂に入っている時に、顧客からオーダーを受けていた研修開発の着想が脳内で唐突にまとまりを見せた。見えてきた輪郭が雲散霧消しないように急いでスマホのメモに単語の羅列を打ち込み、寝かしつけ終了後にパワポへとトレースした。脳内から脱出しようと画…

"フリーにはたらく"ための相棒

私はコロナ禍をいいことに、ほとんどの営業活動をオンラインに切り替え、移動時間を大幅に圧縮してきた。おかげで単純訪問件数は増えたし、移動中の不自由な環境で周辺業務をこなすストレスからも解放された。 肝心の営業活動も特に支障はなく、売り上げも順…

紙の神は細部に宿る

今年からふるさと納税をやり始めたのだが、ワンストップ特例申請書の手続きについて、市町村による手間の格差が尋常でないことに驚きを覚えている。 ※ワンストップ特例とは、確定申告しなくても翌年度の住民税の控除が得られる仕組み 北海道A市 マイナンバー…

やる気の原則

週頭のイベントで精神が摩耗し過ぎてガス欠状態続行中。やる気の総量と回復力が圧倒的にしょぼい。新規の研修開発の提案書を来週までに仕上げなければならないというのに。 やる気というのはやりたいことにしか発生しない。当たり前だけど忘れがちな原則。と…

専業主夫じゃねーってば

平日の朝6時から30分かけてピザトーストの仕込み。長女のリクエストに答えてあげる。 昨日のパパのランチ会で思ったけれど、意識高い系のパパでも平日の家庭労働はすごく嫌がる。休日の家族サービスの話ばかりで、平日は俺のもん、とでも思っているようだ。…

家庭内無調整

2日にわたって開催された顧客向けのイベントが無事に終了した。初日のオープニングセッションの責任者を任されていたのだが、大きなトラブルもなく、プロローグとして企画全体の場を温めるトップバッターの役割は果たせたなという手応えを感じることができ…

「仕事」の要素の最小単位

昨日に引き続きWebマーケティング戦略の構想会議。論点が整理され、いよいよ採用する戦略について意思決定をしてゆく段階に到達。チームには私のほかに現広報担当2名、役員1名と、先月中途入社したWebマーケティングの専門家が1名。この専門家がなかなかやり…

脳内ゴミ屋敷状態

今日は2時間×3本のWebミーティング。会社のWebマーケティング見直しのためのワークショップを外部パートナーとやり、来週に控えた対外向けイベントの、私がチームリーダーをしている企画の大詰めをやり、役員会に諮る新規事業のプレゼン資料の仕上げをやった…

働く必要はある

仕事の合間にブログを漁ってたら、興味のあるテーマを掘り当てた。usagi-company-lab.hatenablog.com 誰しもが働ける環境を、社会として設計する必要はないのではないか、というベーシックインカム論者がよく言っている議論。働くだけ生産効率が落ちて有害、…

独りレジスタンス

昼の休憩時、滅多に連絡の寄越さない取締役から電話が来た。私が社内で最も忌み嫌う男だ。 どうせろくな内容でないだろうと嘆息しながら電話に出ると、案の定と言うべきか、要件は彼のヘマの尻拭いだった。「webセミナーの待ち合わせ時間に間に合わない可能…

「資さんうどん」社長から学ぶ仕事の姿勢

福岡には「三大うどんチェーン」なるものがある。 「ウエスト」「牧のうどん」そして「資さんうどん」だ。先日、その三傑の一雄である「資さんうどん」に行ってきた。資さんの強烈な個性の一つである「ぼた餅」をお土産に購入し、何の気なしにインスタに上げ…

コミュニケーションの基礎代謝

シェアオフィスのラウンジでハロウィンパーティが開かれた。ケーキとコーヒーが振る舞われ、景品がもらえるちょっとした余興までついていた。完全自由参加でそのまま意に介さず仕事をしている人もいるが、フロアの半数近くの人間が参加しようと中央に集まっ…

やらずの後悔が一番アホくさい

勤め先ではサイボウズを使っているのだが、今年の4月に営業体制が一新した際、課長が顧客の付替えをやるためのアプリを使用した。 何万件とある顧客のうち、どの顧客を実際に訪問していて、どの顧客は名簿にあるだけで放置したままなのかを洗い出すためのも…

従業員をあえて出勤させたいのならば

事業所をレンタルオフィスに移動した。 レンタルオフィスの全国展開をしている会社の、上位シリーズを契約できた。 とにかくきれい。おしゃれ。ここでキーボードをポチポチしているだけでいい仕事をしているような錯覚を味わえる。 これで東京に出張に行くこ…

策士策に溺れろ

「あんどうはやっぱ営業向きだよ。営業に本腰入れたらどうだろうか」同期で今は取締役の男から、そう告げられた。彼は昨年から経営企画部長となり、その時に一緒に手伝ってくれと言われたので、営業の傍ら自社メディアの企画運営に力を貸してきた。この4月か…

営業の鑑との邂逅

先日、住宅設備のショールームに行ってきた。そこで衝撃の出逢いがあった。ショールームに足を運ぶのはこれで4社目。過去3社はどれも知名度は抜群で、建物の外装は豪華で、商品の値段は高級で、肝心の設備は今ひとつで、コーディネーターの基礎知識や対応は…

自分の仕事の価値を眺める

仕事には2種類ある。時間を生み出す仕事と、時間を豊かにする仕事だ。時間を生み出すとは、「時短」に代表されるように、ある作業の所要時間を減らすもの。諸々の代理店は自分で一からやるより遥かに早く特定の目的を実現することを可能にする。時間を豊かに…

人の頭は複雑怪奇

事務所引越しのため、溜め込んできた書類を処分していると、一枚のQUOカードを発掘した。なんだこれ、と思っていると、「ああそれ〇〇社さんからもらったやつだわ」と元上司が呟く。〇〇社さん懐かしいっすね〜と話していると、元上司から出し抜けにとんでも…

子持ち×事務所出勤のドタバタ

今日の予定が決まった時から不穏な予感はしていた。 9時始業時に事務所出勤。シェアオフィスに引っ越すための荷物まとめや不要物処理のためにメンバー全員の出社が望まれた。何を当たり前のことを、と思うかもしれないが「決まった時間に特定の場所へ到達す…

妻はアンビリーバボーに出演できる逸材

「あの発言ないわ〜、流石に引いたよ」 そう言って侮蔑の眼差しを向けてくるのは一年上の女性社員。新入社員時にペアを組んで営業の基礎を教えてくれた先輩だ。「みんなも直接言わないだけで普段からあなたの言動には白けてるからね。あなたが勝手にやってる…