un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

ディズニーなめてた

ディズニーは女の子のためのみにあらず。

保育園難民になりまして

子どもを持つと生活環境を変えることにペナルティが生じる社会です。

イソップ童話の「キツネとぶどう」とは少し違うと思ってる

幸福な人生は、実は思い描くビジョンに到達する「少し手前」にあるのではないか、という仮説。

女性は十分活躍している

「女性活躍推進」という手垢のついた風潮の欺瞞について。

豊かさを持て余す

北海道の僻地で育った経験から、田舎で子育てすることの長期的なデメリットについて。

睡眠崩壊

睡眠を妨害され続けることの長期的影響。

贈与も返礼もできるだけない方がいい

本当に「世界は贈与でできている」べきなのか?

家庭は円満に「なる」ものではなく「する」ものである

コロナで保育園が閉園になって、家庭円満が脅かされています。

Humankind 希望の歴史

ピグマリオン効果とゴーレム効果についての実体験を回想。

寝かしつけ界隈の深夜労働

ショートスリーパーとか信じない。

学習は用途の検討と常にセットで

6本入りのチョコチップパンを、早起きした長女が4本食べた。いや、いつも次女と半分こしてるやん。なんでそんなことをいちいち言わないと考えられないの、足し算引き算できるって得意になってるけど、普段の生活で使おうとしなけりゃなんの意味もないからね…

「男性育休促進」だなんて眠たいこと言ってんじゃないよ

某行政団体より、育休経験者のインタビュー依頼が飛んできた。男性の育休取得促進事業らしい。これだけテコ入れして全然伸びないんだからもう諦めてみんなでなかよく国家衰退の道を辿ったら?と思うが、私が辞退することで代わりにキラキラしたテンプレ育メ…

女性中心社会で男性が生き延びる方法

・立場に高低差をつけない。上司部下、あるいは発注先と業者のように、指示→受諾のような一方向のコミュニケーションを好まない。男性的には、指示内容には疑義を挟まず丸呑みして即実行がゴールへの最短距離のように思えるが、女性はただゴールすることを望…

父親としての第一段階到達

16時ごろ、保育園から電話が。聞けば、次女が38℃の発熱とのこと。大急ぎで荷物をまとめお迎えに。次女の好きなプリンにゼリー、ヨーグルトを買い込んでから保育園に行くと、ケロッとした様子で元気に走り回る次女の姿。「なんか熱下がっちゃったみたいです、…

妻と話の噛み合わないやるせなさ

topisyu.hatenablog.com上記記事を読んで。これからの子育て環境について少し懸念。 我が家ではニュースを見ない。新聞も取っていない。妻は、反知性主義というのは言い過ぎかもしれないが、世間の出来事について意見することを鼻持ちならない態度として嫌悪…

子はいつでも親より賢い

昨日の寝かしつけ時に、久々に長女と長話。新居のレイアウトを伝え、新しい家での過ごし方をあれこれと想像を膨らませ、それから小学校の生活への不安を共有し、保育園の友達との別れを悲しみ、保育園の友達がそれぞれどこの小学校に行くのか、などなど悲喜…

折檻の技術伝承

長女の卒園式and入学式に着る服を調達しにショッピングモールへ。店頭では妻のお気に召すものがなく、ネットで注文することになったので、その物色のための時間を確保するために室内遊び場で時間を潰すことに。 遊び場の中でふと目につく一団がいた。小学生…

戦わずして勝つが最上

子ども達を風呂に入れているとき、リビングにいる妻が「風呂場での子ども達の歌声がうるさい」と釘を刺してきた。生理前日の神経不安定な妻が何かこちらの行動を諌めるような動きをしてくる時はろくなことが起きない。暗澹とした気持ちになりながら、風呂上…

家族全員が気分良く暮らせる均衡点を求めて

明日でようやく連休最終日。子ども達が休みを重ねるごとに態度がどんどんふてぶてしく、横柄になってきた。姉妹でおもちゃを取り合うとすぐ手が出たり、片付けがおざなりだったり、ものを大切にしなくなったりとモラルが崩れだす。 長女はお風呂場で、100均…

小言を聞きすぎて耳が取れそう

2021年最終日。放置していた長女の部屋の片付けを長女と一緒にして終わった1日。夕食には手巻き寿司を用意し、きゅうりの短冊切りの厚さが違うとか、玉子が少ないとか、レタスがないとか色々注文され、年越しそばを出したら多すぎる、食べきれないと文句を言…

球は誰の胸元にも届かない

正月休み、2日目終了。子どもが夜更かしする割に早起きするせいで体力回復が追いつかない。その意気込みで普段の平日は早起きして欲しいものなのだが。早起きする分には構わないけれど、わざわざ私を起こして一緒に遊ばせようとするのが大変迷惑である。電…

イベントなら間に合ってます

クリスマスを今年も乗り切った。 毎度、パーティーの食事やケーキの手配、タイムスケジュールの計画で細々と揉めるので神経が参る。子どももテンションが高くいつもより悪ふざけがすぎて、わがままにもなるのでコントロールに苦慮する。それで大人側の機嫌が…

人外

今週はいよいよギリギリまで追い詰められた。離婚届を私が取りに行くと言うところまで話が進み、子どもに「父母は別々に暮らす」と伝えるところまで進んだ。妻はそこまで私を追い詰めてからやや態度を変え、「あんた無責任じゃないの、そんな非情な人間とは…

月一定例家族会議

心が破壊された。お決まりのサンドバッグに加え、私物や衣類を全て玄関に捨てられ砂土まみれにされた。妻の行為は全て正当化され、それに対する私の反応は全て「転び公妨」で処理されるという不条理。裁判官と検察が同一人物という非民主的な裁判が罷り通る…

弱者の論理の悪用

妻が私の実家からの歳暮に半ギレ。どうやら口に合わなかったらしい。頼んでもないものを付き合いで食わされて、妙に感謝しなきゃならない感じになって、わざわざ荷物を受け取るのすらもお手数で、とにかくいろいろ気を遣わなければならないことが増えるから…

専業主夫じゃねーってば

平日の朝6時から30分かけてピザトーストの仕込み。長女のリクエストに答えてあげる。 昨日のパパのランチ会で思ったけれど、意識高い系のパパでも平日の家庭労働はすごく嫌がる。休日の家族サービスの話ばかりで、平日は俺のもん、とでも思っているようだ。…

脳内ゴミ屋敷状態

今日は2時間×3本のWebミーティング。会社のWebマーケティング見直しのためのワークショップを外部パートナーとやり、来週に控えた対外向けイベントの、私がチームリーダーをしている企画の大詰めをやり、役員会に諮る新規事業のプレゼン資料の仕上げをやった…

家庭生活に求められる知性

Tverでマツコ会議を見てたら、旦那さんが奥さんの生理周期を管理して、無用なトラブルを避けるようマネジメントしている、というエピソードが披露されていた。それに対してマツコさんが「これは相当なインテリジェンスが必要だ」と感嘆した。私も強くそう思…

長子の抱える病理を断ちたい

「あーちゃん(妹)、おねぇちゃんに何にもかなわんもんね。」 今朝の保育園登園時に、長女が出し抜けにこう言った。 とても嫌な気分になったのでめちゃくちゃに怒った。 6歳と3歳で3年も離れていて知能体力で絶対的に優位な相手に対して、わざわざそのこと…

自立への小さな一歩

3歳になる次女が昨夜、「オムツはかない」といいだした。 抵抗感はあったが本人の意思を尊重してトレパンで過ごすことに。長女の時に使った就寝時のおねしょキャッチスカートを着用させ万一の際の被害を最小限にしてミッションスタート。食後に「うんちは大…