un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

専業主婦に学ぶ自己防衛術

本日の在宅勤務では、妻が仕事をしているリビングに、16時ごろ入室しただけで大目玉を食らった。罪状は「仕事の集中タイムに視界に入った罪」。リビングは共用スペースだし、不用意に話しかけたわけでもないのに弁解の間も無く即日結審。刑罰は1時間の説教。在宅は通勤時間の節約になるが、トラブルの処理で同じ時間使ってる気がする。
妻も流石に筋が通らないと冷静になってフォローをもらったが、私はもう疲れてしまった。昔の専業主婦かが、コミュニケーションのまともに取れない威圧的な夫に見切りをつけ、次第に口をつぐむようになっていくプロセスを身をもって体験している。できるだけ感情を動かさず、会話の単語数も最低限、視線も合わせない。下手に怯えてもいけない。とにかく無感情。こうやってやらないとすぐに因縁をつけてくる。悲しいのは妻には生理ブーストがあって近づいたら即死なのと、私も少ない稼ぎながらフルタイムの勤務で家計を支えていること。とにかく婦人科に行って欲しい。