un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

2020-12-10から1日間の記事一覧

ひとときの平穏

妻が珍しく夕方に外出。無限に小言を言う鬼が不在となり、娘たちはこれ見よがしにだらけている。よほど普段の生活が緊張感あふれているのだな。すまん娘たちよ。元気で留守がいいのは亭主と相場が決まっているが、やはり彼女が亭主だったのだなとしみじみ思…

芸術的なゴール

news.yahoo.co.jp どちらも大好きな役者さんだったので、ニュース見て顎が外れるかと思った。エイプリルフールズももちろん見た。傑作だった。私は男に生まれ変わるなら松坂桃李、女に生まれ変わるなら戸田恵梨香になりたい。それくらい贔屓にしている。松坂…

虚構の明るさ

毎日毎日妻の小言がうるさく、いちいちまともに取り合う気力がなくなったので、ヤケクソになって食い気味に全肯定してみることにした。何を言われても「ほんとそうだよね」「確かにそういうとこあるわ」「わかるわ〜」を壊れたレコードみたいに繰り返すだけ…

絶対に自分の非を認めない人との暮らし

topisyu.hatenablog.com昨日読んで深く共感し、悲しくなった投稿。 小島さんの自己正当化するロジックの組み立てが気色悪いほど妻と酷似している。今朝もこんなことがあった。 出勤の電車内で作業をしていたら、妻からLINEの連射投稿が。 こんなの悪い予感し…

一人っ子への憧憬

今日は長女を義理の父母に預け、次女とのんびり過ごす。長女だけ、あるいは次女だけと過ごしていると、どちらも驚くほど良くできた子のように感じる。きちんと親の言うことを聞くし、悪ふざけもせず、品行方正に振る舞っている。 それが姉妹揃うと途端に喧嘩…