un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

2021-04-11から1日間の記事一覧

断片的な存在

今週のお題「下書き供養」1年半くらい前の下書き。クララが立った。いや、下の子がついに自力で歩き始めた。成長への喜び、無限抱っこからの解放感とともに、親としての役目がこうやって無くなっていく一方であることに、ほんのちょっぴり寂しさを覚える。普…

氏名の識別容易性と社会の設計との関連性

今週のお題「下書き供養」去年の下書き。尻切れ蜻蛉のまま供養。カルロス・ゴーンのファミリーネームについて、アルファベットでのスペルがghosnであることを、イーロンマスクさんのツイートで初めて知った。Ghosn is gone. この取るに足らない駄洒落を目に…

若者とは本当にコミュニケーションが取れないのか?

今週のお題「下書き供養」営業をしていると、判を捺したように「若手のコミュニケーション力がない」と嘆くおじさんに出会う。そういうことを言う人はおそらくもう(社会的に)死んでいる。まだギリギリ若者とコミュニケーションを取れているなと思っている…

死刑囚にも価値がある

今週のお題「下書き供養」死刑囚の犯した罪の原因を本人に全て押し付けてしまうか、人類全体が克服すべき課題と捉えるか。死刑囚のことを、もし自分が同じ境遇だったら同じことをしたかも知れない。自分にもひょっとしたら同じような残忍さや凶暴性が潜んで…