un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

2019-01-17から1日間の記事一覧

生産性と個人の能力

個人の能力に開きがありすぎると、同じ基準で生産性を語れないという話。能力の高い人が10分でやれることを、後任の能力低い人が1週間かかる、ということがある。前者はちょろい作業なのでタダでやるよと言って、後者はこんな複雑なことは追加料金もらわんと…

愕然とさせられた『十五の夏』

佐藤優氏の十五の夏、読了。著者が1975年、高一の夏休みに、東欧とソビエトを一人旅した時の旅行記だ。内容は、圧巻の一言。これに尽きる。そして、私の劣等感をざくざく刺激する内容であった。15歳の段階でこれほど人は成熟できるのか、と開いた口が塞がら…