un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

吐瀉にまみれて

子どもが絶賛体調不良中である。

今日だけで6度嘔吐し、5枚の防水シートを汚し、4日分のパジャマを消費し、3回風呂に入り、2回洗濯機を回した。

熱も下痢もないのでただの食べ過ぎだろう。

先ほどようやく寝付いた。

どれだけ部屋を汚されても、どれだけ子どもがぐずっても、悲壮感も狼狽も憤慨もなくただ淡々とやるべき処理をこなし切った。妻との連携も完璧に近く、意思疎通の不備による無用な衝突は一切なかった。疲労や睡眠が短なったことの苦痛や明日の仕事の心配はさておいて、ここまで成長した自分たち夫婦の軌跡を振り返り感慨に耽っている。

嘔吐処理で1日が費やされても充実感を味わえてしまっている自分は、それはそれで幸せ者なんだと思う。幸せの閾値が低いというのは随分と人生イージーモードな気がする。