un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

妻のつわりがひどい

つわりの恐ろしさを初めて知った。

とにかく吐く。

何も食べてないのに吐く。

ひどい時は30分に1回は吐いている。

昨日2週間ぶりに一度も吐かないですむ、という平穏な日が訪れたところだ。

 最初の1週間は朝食が食べられなかった。ご飯もダメ、パンもダメ、フルーツもダメで、挙げ句の果てには水でも吐いた。

2週目は、朝食が食べられるようになった代わりに夕食が食べられなくなった。

朝昼は嘘のように元気なのに、日が暮れるとたちまち絶不調になり、ベッドで寝たきりになった。


本人もここまで深刻になるとは予想しておらず、二人目やめときゃ良かった…と弱音を吐く始末。


最初の妊娠の時はつわりらしいつわりは無かったので、同じ女性でも一度目の妊娠と二度目の妊娠でここまで違うものかと驚いた。


男ができることは結局ほとんどないのだが、せっかくなので、いつか女性の同僚が妊娠する日のために、つわりの大変さの度合いや症状の種類は人によって全く異なり、さらに日々変化するんだということを頭に刻んでおく。
そして、本人の体調の申告に愚直に耳を傾けようと思う。