un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

学生時代の恋愛は成就させない方が無難

GW初日から発熱、今日に至るまで咳を繰り返し、三日三晩不機嫌し通しの次女を寝かしつけてクタクタになった23時。不意に大学時代に付き合っていた女性のことを思い出した。結婚まで考えていたが、転勤で遠距離になって、福岡が気に入ってしまった私と、札幌に戻りたい彼女との価値観の差が埋まらず破局した。
子育てに忙殺されてしょぼくれた今の自分を眺めると、当時の彼女にこのような姿はとても見せられなかったなぁとしみじみ思う。
学生時代の恋愛は、パートナーには若く健康で無敵な姿しか見せないで済んだ。しかし結婚、子育てとなると惨めで無様な姿を晒し続けなければならない。社会人になってからの出会いであれば、まぁ人生こんなもんですよね、とある程度現実を弁えた上でお互いに過度な期待を寄せずに結婚まで行けるので、落ちぶれた姿もさほど抵抗なく晒せる。自分に対しての期待値が低いからやっていける部分がある。学生時代の出会いから結婚まで行ったカップルも何組かいるが、ちゃんと元気でやっているだろうか。