un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

底無し沼のかまってちゃん達

今日は朝から長女の習い事に付き添い。子供の同伴が禁止のため、次女は午前中だけ保育園に預けている。習い事が終われば長女を祖父母の家に預け、昼食をかきこみ、次女を迎えに行き、今度は次女がたっぷり遊べるように時間を取る予定。
ここ1ヶ月くらいで次女の自我が芽生えて、あれをしたい、あれをしたくない、お姉ちゃんのが欲しい、お姉ちゃんに取られたくない、と始終喚いている。土日はそのドタバタ劇にもみくちゃにされ、日曜の夜にはボロ雑巾状態。平日がむしろ気力•体力の回復期間、という感じ。それでも全回復しないうちに次の土日が来てまた瀕死ギリギリまで追い込まれる生活が続いている。
ワンオペよりツーオペの方が育児は楽だと思ってるけど、子どももツーオペだとよりわがままでやりたい放題になっている気がしてならない。ワンオペの家の子はおとなしいし規律正しくて手間がかかってなさそうに見える。子どももその辺は空気読むのかもしれない。親のHPはあればあるだけ使い切るのが子どもの性質だとすれば、夫婦で頑張れば楽になるという目算は甘かった。ツーオペは、遊びのバリエーションが増える、という側面で、子どもにとってのメリットとして認識すべき事柄だ。