un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

奥さま(生理中)は宇宙人

妻帯者の永遠の課題にして深淵なる謎である女性の生理。
ご存じない方はなすり付けられないキングボンビーだと思ってくれれば良い。余計わかりにくかったかもしれない。しかしそのまま話を続ける。
我が家には今週頭からキングボンビー様が降臨され、平穏だった家庭を焼き尽くし、それでもなお鎮座されていらっしゃる。
どんな仕打ちがあるかは毎回ランダムである。
定番は私の言動に対する言いがかり。ちょっとした言い回しや振る舞いが気に触るとどこまでも追いかけて因縁をつけてくる。
他には思いやりがないと嘆き号泣する。家事に対するダメ出し。視界に入るだけで不愉快とキレる。極め付けは、私の反応が思った通りでないと殴ったり物を投げつけて奇声を上げる。そして追い出される。
妻の方は妻の方で腹痛、吐き気、頭痛、情緒不安定、それらからくる睡眠不足、食欲不振、無気力など毎回症状がランダムでパワフルらしく、それはそれで地獄らしい。バキ外伝疵面で、重度の痛風に苦しみ、その痛みのために凶暴性を増幅させていたレックスというキャラクターがいたがそれと同じようなことかもしれない。またわかりにくい例えをしてしまった。とりあえず確実に妻のIQとEQは20くらい下がっている。何を言ってるかよくわからないしこっちの話もろくに聞いていないから永久に話が噛み合わない。そしてその齟齬は全て私のせい。たまったもんじゃない。
もちろん「生理の時、男性にされて嬉しい◯つの気遣い」みたいな記事は片っ端から読んだ。どれも実践して見事に返り討ちに遭っている。優しくされたいし放っておかれたいし体触って欲しいし欲しくないのだ。つまりタイミング次第で完全に裏目裏目を引いたらDEATH。あたりを引く糸口など本人もわからない。優しくして欲しい気分なのにいざされると虫唾が走るなんてこともあって本人の言動もあてにならない。
妻曰く、腫れ物に触るようでもダメで、お節介でもダメ、憐れみもダメ。ただただ対等な立場で、包容力だけを持って欲しいとのこと。そんな茫洋たる大河のような境地は自力で至れないので、もう出家でもして悟りを開こうかしら。