un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

夫婦間で対等な立場を維持する難しさ

6月に引き続き、7月に入ってからも順調に子供達は発熱を繰り返し、その度に夫婦間での仕事の調整に苛まれ、疲れ、コミュニケーションに支障をきたし、挙げ句の果てに喧嘩を繰り返している。

妻はイライラしてくると、すぐ私の姿勢を責める。
発言が上からだ、とか、指示待ちで主体性がない、とか、私へのケアが足りない、とかとか。
これは事実というより相手方の解釈の問題なので、私の方ではどうすることもできないが、緊急事態の時にそういう話を持ち出してくる神経がわからない。
多少のコミュニケーションの齟齬や認識や問題意識の不一致があってもそんなものは完全に一致しないし、他人が自分の100%思い通りの言動をしてくれることなどあり得ないのだから、いちいち目くじら立てずにまず問題を解決しようよ、というのが私の立場。

しかし、それを看過すると結局私の負担ばかりが増えるからそれは断じて許さない、というのが妻の立場。

わかっている。これは全部言いがかりなことを。
妻だって平静時は私の貢献に感謝しているのも事実だ。
だから私が大人になるべきなんだ。真に受けるべきでない。ただ疲れがたまって、パニクって、何かにあたりちらさないとやっていけない状態に妻はなっているだけなんだから。
そういうやさしい気持ちで労ろうとすると、今度は「私を子供扱いしないで!」だ。

あー、本当にやってられない。
妻は常日頃、日本人は何でもかんでも我慢しすぎ、そんなんだから鬱病になって自殺するのよと言って憚らないが、主観にすぎない見当違いの誹謗中傷をしたくなる気持ちを我慢するのは大人の振る舞いだと思うがね。