un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

男のワンオペ育児実録

朝私を罵倒した妻は熱だった。

13時ごろ妻からSOSのメールが。

保育園のお迎えもいけません。

帰宅後の子守もできません。

もちろん食事も作れません。

あとはよろしく。

いつも概ねそうやろがというツッコミは心にしまい、

定時の17時に退社し、30分で帰宅。17時30分から自宅のための勤務開始。

子ども2人をお迎えし、夕飯を作り風呂に入れ、子どもと戯れ、寝かしつけたら明日の登園準備。食器洗い。洗濯物畳み。早朝の洗濯機予約。

ここまで済ませて22時30分。5時間労働。

そこから溜まってた仕事のメールを返し、同僚に明日以降の作業を支持したらお願いして今に至る。仕事自体は9時間労働(うち1時間はサービス)だが、体感は14時間労働。朝の用意(5時〜7時)も入れたら16時間か。

私は37.5度の微熱が続いているが、表面的には文句も言わず弱音も吐かず、家の運営が滞らないよう働き続けた。

しかも家庭の業務については妻の指示や指導一切無し。私にとっては当たり前だけど、結構頑張ってると思うんだけどな。

まぁここに至るまでが妻のご指導ご鞭撻のおかげということで感謝申し上げつつ下の子の夜泣きが始まったので深夜残業をして参ります。

ゲロ吐きそう。