un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

夫婦のどちらが仕事を犠牲にすべきかという綱引き

子供が発熱して4日目。下の子も1日置いて熱がぶり返し、ついに姉妹2人ともダウンした。

今日も妻は仕事を譲らず、私が休むことに。


「今週は私絶対に1日も休めないから」と頑として譲ら気はないようだ。


思うに、お互いそれ相応の責任を持って仕事を担ってるんだから、

『絶対どうにもならない仕事』をどうにかするのが共働き夫婦に求められる姿勢なんじゃないかと思う。

せめて、長期間継続してどうにもならない事態を最初から作らない。

不測の事態に備え、仕事に隙間を作っておくのだ。

それがパートナーに対する最低限の礼儀だろう。


こっちだって顧客にアポを延期してもらい、会議を欠席させてもらい、各方面に頭を下げて暇を無理やり作ったのだ。最初から暇なわけではない。

と、直接言えない愚痴をここに書いて紛らせる。

共働きの奥さんがよく嘆いてるやつだなこれ。