un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

寝てる間にロボトミー手術されていた?

先日のランニングから唐突に、甘いものを絶つ生活を始めた。いまのところ3週間、個人的な買い食いでお菓子の類を口にしないでいる。動機としては、不純物の摂取を極力減らしたいという思いから。外野からのノイズがうるさい日々を過ごしているので、せめて体…

でかすぎて解からねェ

学生時代、札幌のテレビ局のバイトを数回やったことがある。 業務内容としては、報道番組の撮影クルーに同行して、撮影中に一般人がテレビカメラのコードを足に引っ掛けたりしないように目張りしたり、カメラマンの後ろにくっついて、カメラマンの動きに合わ…

Takt op.の面白さを理解するのに一週間かかった

Takt op.(タクトオーパス)というアプリゲームが、先日リリースされた。競走馬が女の子キャラになる時代なのだから世も末だ、もう何がコラボしても驚くことはない、と達観していた私の後頭部をかち割る衝撃作。擬人化されたのは、クラシック音楽の名曲だった…

感受性の消費期限と感受性を刺激する手段取得との残酷なタイムラグ

雨が続くので、子ども達と家にあるボードゲームを引っ張り出して遊ぶ。チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ、ウボンゴ3D、アグリコラ、テーベの東。ごきぶりポーカー、パンデミック、あやつり人形は、まだ流石に概念が分からなかろうと思って公開していない。…

対面の人間関係において、学歴は知りたいが教えたくないもの

「小田嶋隆の学歴論」を読んだ。人はなぜ、人の学歴を尺度にして人の価値を測れずにはいられないのか。学歴なんか関係ない、意味はない、有害だと言いながら、自分の子どもには死にものぐるいで学歴を与えたがるのか。学歴に囚われまい、と考えること自体が…

切符を切られました

ささやかにでも光が当たると、自らに泥水を浴びせて「つまらぬものですが」とお目汚しをし、人払いをして、アンダーグラウンドにこもりたくてたまらなくなる偏屈な性分でございます。てなわけで、お一つ恥さらし。 先日、スマホをいじりながら自転車を漕いで…

文章自体は凡庸でいい

はてなブログで有料記事が書けるようになったわけだが、このご時世、個人や広報媒体に紐づいたブランドの「あしらい」なく、純粋に文字列単体でお金になるものってなんだろうか、とふと考える。最初に思いついたのは、単なる文章ならもう同じようなものはど…

水耐性を手に入れた

福岡は昨日からゲリラ豪雨と晴天のハイブリッドレインボウ。夕立ちの時間帯のゲリラ豪雨はこれまでもあったけれど、早朝のゲリラ豪雨は珍しい気がする。気候は刻々と変わってゆく。福岡に来てから10数年。夏は傘を差すことがめっきり減った。いつも折り畳み…

保険としての有料記事

はてなブログで簡単に有料記事を作成できるようになった。これでnoteと類似の運用が可能になった。精神年齢が低いので、新しいおもちゃは早速使わねばと有料記事をいくつか作った。有料化したものとしては2種類あって、1つは別のブログを立ち上げて書いてい…

朝ごはんが苦痛に感じるお年頃

ここ2ヶ月くらい、朝ごはんはずっとこれ。ヨーグルトにバナナを放り込んで、オリゴ糖を回しかけておしまい。昼夜の食欲はあまり変わらないけれど、朝はとにかく食べられなくなった。特に炭水化物。パンもご飯も入らない。年ですねぇ。老後2000万問題というの…

ベッドタウンの図書館にて

今日は用事があって、隣町まで足を運んだ。一軒家に引っ越すまで住んでいた隣町。用事が終わり、夕飯まで少し半端な時間が余ったので、かつては毎週のように通っていた図書館へ久々に行こうという話になった。冒頭の写真は、新刊コーナーで本日入手した戦利…

早いもん勝ちのお題な気がするよ

今週のお題「好きなグミ」 もはやただこの画像が貼りたかっただけ ねるねるねるねも挑戦したことのないような温室育ちだった小学生の私が、急に非行に走ったと思われたお菓子。 美味しいという感覚はない。純粋な刺激物。退屈な日常にむりやりメリハリをつけ…

孤独と自由はいつも

束縛されるのが嫌で、仕事の内容を固定されるのが嫌で、新規事業をつくり、部署移動を叶え、そして暇になった。 上司も同じ空間にいないし、服装も自由、勤務時間も自由、おまけにちょびっと昇給も叶えて2か月が経とうとしているが、すでに味気無さを感じて…

あなたには信仰心が足りないわ

今日も今日とて口喧嘩。あんたが傲慢で鼻につくのは宗教についての教養がないからだ、と妻に言われた。たしかに無神教と言っても過言ではない。嫌っているわけではないけど、非科学的だなとは思っている。しかし信心深い人も非科学的なものを鵜呑みにしてい…

今晩の夕食:ハンバーグとポテトサラダ

喧嘩した日は気まずいので外食でパーっと済ませようと思ったが、GWのせいでそこそこの店は軒並み満席で予約取れず、つまも行列に並ぶ元気もないというので仕方なく予定通りの献立を作ることに。まずは合い挽き肉パック(大)を冷蔵庫から出して放置。できるだ…

2023年4月を振り返る

妻と私のエトセトラ 昨日が生理初日。で、朝から昼過ぎまで4時間の説教。「私のイライラが生理のせいだと思わないように」って釘を差されてイラッとしたけれど、日記につけた喧嘩Dayの赤マルの数を数えると14日あり、たしかに生理関係なく年中イライラしてる…

20年ぶりに名探偵コナンを読み返す(灰原の登場まで)

LINEマンガで名探偵コナンが18巻まで無料で読めるという広告を発見。実家に帰れば70巻くらいまで単行本の形で残っているけれど、なかなか帰ることもないし、帰ったときにわざわざ読むこともないので、ついインストールして読みふけってしまった。ストレスの…

唄うように仕事する

昨日はカラオケボックスでテレワーク。パソコンは常に開きっぱなしで、資料作成やウェブ会議や電話の合間に息抜きでカラオケ。気が済んだらまた作業に戻る。行き詰まったらカラオケ。ウェブ会議の時間になったらカラオケ中断。そんな感じでカラオケと仕事を…

人生のブレーキ壊れ気味

発毛のための薬を飲み始めて3日目。体調に異常はない。男性ホルモンが抑えられるようになるらしいので、怒りの感情に襲われたり、無駄な性欲に悩まされなくなるならいいことづくしだな。発毛、脱毛防止、亜鉛、鼻炎、尿酸排出と、すっかり薬漬けの日々になっ…

生命のオーナーとしてのエゴ

会社の同期だった女性の、夫が亡くなった。急死で自殺ではないとのことだから、心筋梗塞や脳卒中の類なのだろうと思う。その旦那さんは公認会計士としてバリバリ稼ぎ、海外赴任などを繰り返していた。元同期の女性はその赴任に帯同して、今度はロサンゼルス…

誰もが誰とも紙一重

人は誰しもそれなりに脛に傷を持つエピソードは持っていて、たまたまそれが露見することなく時が過ぎ、あたかも聖人君主のように平気な顔をして暮らしている。何一つ後ろ指を指されるようなエピソードを持たない人などいない。長く生きていれば、警察に厄介…

デリート

買い食いがとまらない。朝食をとってもオフィスに着くまでのコンビニでおにぎりをつまみたくなるし、昼飯食べてるのに帰りがけにパン屋に寄って菓子パンをつまんだりしている。そして夕飯は夕飯でちゃんと食べる。それでいて太らないのが逆に怖い。何かの病…

日記帳はブログの大敵

今年から久々にほぼ日手帳利用を復活させ、日々の雑記を一日の終わりに書きつける、という暮らしをしている。主なる出来事を時間軸に箇条書きし、その出来事に沿って、感情やら感想やら反省やら怨念を書きなぐる。買ったものや食べたもの、使ったお金など、…

禿イケメンって最強だよな

それにしても天気の悪い一週間だった。暴風が吹き荒れるので、薄いところを隠すようにセットした髪型が、駅に着く頃には無惨に散っている。自分が恥ずかしいからというより、私を見た人がビックリして、うわぁ…って気の毒な思いをしないように整えようと努力…

やりたいことをやるだけさ(パクリ)

5年ぶりにテニスのラケットを押し入れから引っ張り出して来て、近所のテニスコートへ壁打ちに行ってきた。ガットが固くなってたり、シューズのゴムが劣化してたりするかなと思いきや、特に問題はなかった。体の劣化も懸念したが、特に衰えもなく、むしろ制御…

箱根駅伝好きは何処に?

箱根駅伝が好き、と公言するのがはばかられる時代となって久しい。以前、箱根駅伝が好きだと不用意に発言すると、「退屈な正月の貴重な暇つぶしに貢献するテレビ番組の中で、最も長い尺を使い潰す忌々しいコンテンツ」と吐き捨てられたことがある。駅伝コー…

2023年 今年の漢字

ようやく年末年始の休みが終わる。家族との時間をかけがえのないものと思う反面、回復力を平気で凌駕してくる疲労の蓄積に限界を感じていた。ドライカレー、天ぷら、肉じゃが、ハヤシライス、ピザ。いろんなものを作ったなぁ。もう、ほとんどシェフと化して…

読書感想文が苦手な君へ

もうすぐブログを始めて1000記事になる。そういうことは1000記事目に書くべきことなのだが、そういうことを気にしなくていいのが過疎ったブログの良さである。よくもまあこれだけの量の文章を綴ってきたものだなあとしみじみ思う。これだけ書いて読者登録は2…

消極的希望を成就させるのは案外難しい

年末の大掃除。賃貸時代は真面目にやったことのない換気扇フィルターを片っ端から引っこ抜いて埃を取り除く。持ち家になった途端メンテナンスに精が出るというのは我ながら現金なものだ。24時間換気システムだからか、住んで半年でもかなりの埃の量。妻が、…

束の間の平和を享受

何日かぶりの平和な日常。平和が一番。何も悪いことが起きないことが幸せ。これ以上求めるのが不幸の始まり。そんな気持ちになる。今日は有給を取り、頼まれていた廃棄予定の家具を解体したり、購入した家具を組み立てたり、昼飯作ったり、粗大ごみ捨てたり…