un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

育児

子どもを授かる理由

風呂に入っている時、そもそも何で自分は子供を欲しくなったんだろうと回想した。 多分、家事と子育てにどっぷり浸かり、自分の身が自由にならないことへの鬱憤がたまってきたのだろう。抱っこしたまま家事をこなすという、手と頭が塞がった状態で消費できる…

二人目の育児で感じる焦り

楽勝である。 二人目の育児を一言で形容するならば楽勝と言うより他ない。 発生するほとんどの事象は経験済みだし、上の子の時の服やおもちゃなど環境がすでに整備されている。夫婦以外の支援体制ももちろん完備だ。 要するに、試行錯誤をすることがないのだ…

育児をしながらどうやって自分の時間を確保するか

時間が経つのが異常に早い。 最後にブログを更新してから約2ヶ月が経ってしまっていた。その時間の経過に気付かぬほど幼児と乳児との生活は慌ただしい。 専ら子育てと家事に従事することになって3ヶ月。今思う率直な心境は、自分の時間を持てるということ…

育児による蓄積疲労

第二子が生まれて一ヶ月が経った。 第一子のときの要領をまだ記憶していて、オムツ替えの最中におしっこをされても、着替えをさせた直後に吐かれてまた着替えさせる羽目になっても、驚きも憤慨もなく日常茶飯事のこととして「はいはい」と済ませることができ…

退院 DAY3

育児の方は概ね順調だが、妻とのコミュニケーションがいただけない。 産後まもなくということで、傷も癒えておらず精神的にも変調が多い。 そのためか、ちょっとした手違いや言い間違いなどに過敏に反応し、ひどく怒ったり悲しんだりする。 こっちもこっちで…

退院 DAY2

余裕だ。余裕である。 2回目の新生児保育は一度クリアしたロープレのごとく、どこでどんなトラブルに巻き込まれ、首尾よくクリアするコツをつかんでいるため気持ちが落ち着いている。 その分赤ちゃんの様子や可愛らしさをじっくり味わいながらお世話ができる…

退院 DAY1

第二子が生まれ、今日妻と子が自宅に帰ってきた。 哺乳瓶を洗い電子レンジにかけている最中、2回目の新生児との生活がいよいよやってきたなと覚悟を新たにする。 基本的に寝つきが悪く、快適さをとことんまで演出したベッドでしか寝られない妻がソファで寝て…

最近子育てが辛い

これは愚痴だ。読んで面白いものでもなければ得るものもない。 最近子育てが辛い。 娘が3歳になって色々と知恵をつけてきた。 その何が腹立たしいかって、その知恵を自分が楽することだけに使うのだ。 ご飯は食べたい時に食べたら分だけ食べたいものを食べた…