un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

博多駅構内「漁師めし 来進」

期間限定出店。 鮮度さ抜群で、口の中で身がほろほろと溶けてゆく。漬けの量も気前がよい。 美味い魚が食いたい時にコンビニ感覚で店に困らないのが博多の尊いところ。

大分「八條」

りゅうきゅう丼。切れ端ではなく身の真ん中を漬にしていて食べ応え抜群。こんなに大盤振る舞いの店は珍しい。お腹空かせていかないと大変。

夫の家事は隠密仕様

朝から豚の角煮の仕込み。 柔らかく仕上げるコツはとにかく下茹ですること。最低でも60分は茹でた方が良い。臭み消しは長ネギの青い部分と生姜。なので角煮は角煮が食べたい日というより長ネギを大量に買った日にやる。 具材は卵、ネギ、大根。大根は耐熱皿…

天神「新三浦」

生卵on the卵とじ。贅沢ですなぁ

博多「ふきや」

福岡に来てわざわざお好み焼きを食べる人などそうそういないと思うが、1週間くらい滞在して一通り名物を堪能したら、ぜひ立ち寄るべき名店。ソースもマヨも独特で中毒性あり。

糸島「波平」

そりゃ金出しゃ美味いもん食えるよねシリーズ。 呼子まで行かずに呼子感を味わえる貴重なお店。

福岡 天神「ひらお」

もはやイカの塩辛屋さん。こんな美味い天ぷらが1000円以下で食べれるなんて奇跡的なお店。福岡やばい。

博多「たんや」

朝定食でヘビロテしてる、牛タンというより、とろろと生卵を食べに行く店。

福岡 春日「武蔵そば」

蕎麦という食べ物は、外食としてはとてもバランスが難しい。 「美味しくないがとにかく安い・早い」 もしくは 「めちゃくちゃ手が混んでいて美味しいが、高い・少ない」 の二極に振れて、ちょうど中間のお手頃で美味しい地元の蕎麦屋、というのがなかなか見…

博多「梅山鉄平食堂」

福岡で味わった白身魚で、一番好きなイサキ。炙った時の香ばしさがたまらない。日本酒が何杯でもいける。

大牟田「あずみうどん」

福岡県南部に幅を効かせるチェーン店。県南は完全に車社会なので駅近辺にめぼしい店がない。その中で比較的営業ルートから外れずに立ち寄れるありがたいお店。甘めの出汁に生姜の効いた肉がよく合う。それはそうと雨が大変なことになっているので早く大牟田…

大野城「福味居」

郊外に貴重な町中華。 ここは餃子が絶品なのだが、定食のラインナップの誘惑が尋常でなく、なかなか選択できないのが難点。

別府 おおがみ

昨晩、23時以降入れる店がなかなか無く、しばらく徘徊してたら見つけた店。今週の家庭内いざこざが報われた気持ち。コロナがなければこんな行き当たりばったりで入店できないような素敵なお店だった。人生でまたいつか行きたい。

腹いせの焼き鳥

家を追い出されてやることないのでせめて美味いものを食べようの巻。ウハハ。

博多「麺や兼虎」

北海道に住んでいた頃は、つけ麺という食文化が理解できなかった。アツアツのスープに冷たい麺をつっこむという「ぬるさ」を楽しむ感覚に需要があるとは思えなかったのだ。 サラリーマンになって東京に進出した年の春、初めてつけ麺の必要性を理解した。訪れ…

福岡天神「shinshin本店」

本店初挑戦。本店だからと言って味が変わるわけではなく、いつも通り素麺のような細さの麺と、塩ラーメンのような出汁のよく聞いたスープがクセになる。

博多「陽華楼」

「殺人」だの「死神」だの物騒な言葉が飛び交う中華料理屋さん。名物「殺人担々麺」の物騒な看板と店内の薄暗い雰囲気が不気味さを助長しているにも関わらずいつもなんだかんだ繁盛している。頼むのはいつも薬膳担々麺。取り留めて特徴はないのになぜかまた…

博多「大地のうどん」

野菜を食べに行くうどん屋さん。食べてるとメインが何かわからなくなる

福岡 大野城「寿司こばやし」

30も半ばの男が情けない話なのだが、一番好きな寿司は何かと問われれば「鉄火巻」である。物心ついて以来順位は変わらない。おまかせで握ってもらったら必ず最後に鉄火巻を頼んでしまうくらい好き。そんな私がNo.1だと太鼓判を押す鉄火巻がこちら。 子どもっ…

福岡 警固 Rojiura Curry SAMURAI.

常々、スープカレーには2つの種類があると思っている。トマトスープのようなドロッと系と、鶏ガラが前面に出たサラッと系。私はもはや別の食べ物だと思うので名前を分けた方がいいと思う。 この店は前者。数として多いのも前者。でも私が好きなのは後者。最…

福岡 春日市「春日原 十八」

この界隈では貴重な定食が味わえる。かなり隠れ家的で地元でも知名度ないのでは。 体に良い感じのお店。

福岡 春日 らーめんやまもと

福岡にとんこつラーメンの店は数あれど、チェーン展開してないとこでは随一の味。系統的にはshin-shinの上位互換って感じ。駐車場が鬼のように止めにくいけど、それでも行く価値あり。

小倉「ふじしま」

今日のランチ。久々の外食。案外いろんなメニューが自宅で手軽に作れることがわかってしまって以来、お金を払って食べるのは食べたいかより自分で作るのと比べてコスパがいいかで選ぶようになってしまった。 コロナで閉まってたりやしないかと不安になったが…

仁義無きTKG論争

娘達が卵かけご飯を食べたいというので、溶き卵に醤油を垂らして混ぜたものを、白米の上にかけて出したら「それは卵かけご飯ではない」と妻から指摘。「自分で調味する経験を奪うな」「黄身を自分で割るのが楽しいのに」「白身も混ぜたら味が薄まって美味し…

福岡 大橋「張」

街に一軒は欲しい感じの、鉄板の中華料理屋。大橋には生パスタのベツ・バラーレも出店したし、前掲のオシャもある。 un-deux-droit.hatenablog.com 今20代で初めて福岡に引っ越してきたなら、大橋に住んだら大当たりだな。 店とは全然関係ないが、隣に座る老…

福岡 天神「新天町社員食堂」

天神のど真ん中にある、福岡人みんなの社員食堂。 メニューは和洋バランスよく、ナポリタン、オムライス、ハンバーグと子どもが大好きなメニューをおっさんが恥ずかしげもなく頼める心地よさがある。大盛り良心価格。壁には謎に岡本太郎(直筆)。美味いかど…

北九州 黒崎「黒崎 田舎庵 日日屋」

1人で勝手に生誕祭。福岡の吉塚うなぎと双璧を成す店。味は間違いないけれど、久留米の富松うなぎのようなアットホーム感の方が自分の性に合う。これは好き好きだな。

福岡 渡辺通「寿限無」

らーめん蔵持と甲乙つけ難い名店。中華そばに求める要素が抜け漏れなく詰め込まれている。この店のチャーシューも他ではお目にかからない絶品。

福岡 大橋「オシャ」

福岡でエスニック食べるならここ。グリーンカレーやガパオライスに行きがちだが、ご飯ものはカオマンガイがおすすめ。でも密かにおすすめは麺のほう。「クィッティアォ・モーサ」という耳馴染みない名の謎の麺。酸味と辛味がクセになる。生春巻きもご一緒に。

博多 「元祖ぴかいち」

博多で太麺皿うどん食べたかったら黙ってここに来たらいい。パリパリ細麺が皿うどんのことだと思っていたら認識を改める機会になるだろう。 ランチセットの麻婆丼もマスト。