un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

しごと

大雨時の在宅勤務は本当に安全か

九州は大雨とのことで、電車が止まって帰宅困難になる可能性大と判断し在宅に切り替え。在宅を選ぶのが同じ事務所で私だけなのはいつまでも不可解だけど、思考することが嫌いなのだという理解をしている。どうぞご無事で。肉体的な身の安全は確保したが、精…

忘れていた休暇制度

昨日取得した、娘の発熱対応のためのお休みについて、そういえば有給でなくていいんだということを思い出した。「子の看護休暇」現在務めている会社では、年度始まりに対象となる子どもの情報を事前申請しておけば、有給とは別に年5日間、有給のお休みが取れ…

妻の欲望を満たす条件は空集合

私が友人と飲みに出かけることへの協力を妻は拒んだ。友人は今週の水曜にわざわざ遠方から来るってのに、その数時間の捻出もしてもらえないらしい。飲み会の打診など年に一度もしていない。 吟味に吟味を重ねてほぼ唯一これだけは行きたいなと思える回だけを…

認めたくないが出勤も悪くない

緊急事態宣言が明け、在宅勤務が週3日までしか認められなくなったので、一昨日昨日と渋々出勤した。 経営陣は社員を物理的に拘束していないと生理的にイライラするという奴隷商人根性丸出しで不愉快なのだが、たまに通勤して環境を変えることで仕事の生産性…

男性の幸福な姿が許せない妻

・所定のものを所定の位置に置く、という家庭内ルールの不徹底 ・妻から依頼事項の着手を翌日に伸ばし、プライベートな休息を優先 ・お手洗いなど、一時離脱するときの通知の不徹底今朝はこんな感じのことで血祭りに上げられた。 顧客とのweb会議があると事…

三体寝不足とおさがりとお披露目

・三体Ⅲ(上)第2章まで読み終わる。怒涛の展開に区切りをつけるところが見つからず深夜2時まで夜更かしする羽目に。三体の魅力を一言で言うならば、「世界を支配する基本概念が根本的に覆る興奮」なのだが、Ⅲ巻はその展開が凄まじい。人智の及ぶぎりぎりすれ…

妻に知る 外国人との 会話術

今週のお題「575」長い長い土日が終わった。 昨日の反省を活かし、妻の妄言はこちらの言い分を言わずに全肯定。何度かの言いがかりをうまく凌げた。睡眠をよく取ったのが効果的だったように感じる。寝不足は寛容度が落ちるから大敵である。最近の悩みは髪の…

冷遇への対抗

今年、3000円しか昇給しなかった。同期が部長になったり後輩に追い抜かれたりということが毎年当たり前に起きている。 これが育休ペナルティかなと思う。痛快だなと思うのは、私の企画、私が書いた原稿、私の作成した資料が社内中に出回っていることだ。今会…

自信の根拠はいずこに

これまで妻から何度も、自分は発声が悪い、口が十分に開いていないとダメ出しをされてきて不快に思っていたのだが、不意に自分の喋っている動画を見る機会があってあまりのひどさに愕然とした。 唇が満足に動いておらず、時折音が消えいる。語尾はほとんどな…

不自由の裏表

一昨日、社内外の有志で作る新規事業の初回MTをした。優秀な人が面白がって参加してくれたのはいいが、どうしても評論家にとどまり、有益なアイディアは拾えず。今のところパワポで30枚程度の構造だが、計画を読んだステークホルダーが同じビジョンを描けて…

手札は全部出す

新規事業の立ち上げ構想をじりじりと進めている。会社の一事業を切り出し、一般社団法人を立ち上げて、足りないところを肉付けしながら、会社から独立した動きで運営するというもの。普段、こんなバカな妄想を持ち寄る人間がいないため、何人か面白がって口…

蜘蛛の糸が切れた

今週のお題「やる気が出ない」我が輩は構ってちゃんである。良い歳こいて。自分のアクションに対して誰かからなんらかの反応が返ってこないと寂しくて死ぬ。 コロナ禍になってからすっかり社内の交流はご無沙汰になり、不快な人との付き合いは極力排除できる…

利用価値ありきの友人関係

ここ数週間、学生時代の同窓生と10年ぶりに交流することが続いている。クラスメイト、サークルの先輩、元カノ…しばらく疎遠だったのに同時多発的に連絡があった。こうも続くとなかなか少し奇妙でもある。 どの連絡も仕事上で何かしら提携できないか、という…

仕事人と作業者の隔絶

今日は色々とサラリーマンをやった1日だった。管理職でもないのに管理職タスクを振り分けられたので、少しでも業務負荷が減り、そもそも誰も管理しなくてもミスが起こりにくい/起きても発見しやすくフォローが容易な業務設計のプロトタイプを設計したが、既…

仕事を「する」から「つくる」へ

初めて事業計画書なるものを書いてみた。ドラフトの段階で気心の知れた社員数名の意見をもらったところ思いの外好評で、ブラッシュアップや懸念される障壁潰しのアイディア、具体化するためのMT設定など協力してくれる人が多くいた。事業構想の筋がいいとい…

どうせオワコンなのだから潔く足搔かない

数年前に会社を退職した先輩をZoomでお招きし、座談会を開いた。彼は外資系の人事コンサルをしており、客観的立場で当社の事業戦略上の勝ち目や今後予想される変化などを自由に述べてもらった。結論としては、当面つぶれないだろうが、ビジネスモデルとして…

自主的な時間外勤務

明日の朝イチで方々に送りつけるメールの下書き完了。業務時間中にランニングや家事の時間を確保するために、前日の夜間に前倒しで仕事をするのが習慣になっている。本当は今送りつけたいけれどブラックだなんだと言われるのが面倒なので送信予約だけ。理想…

仕事を断る気まずさの方がマシ

2週連続で土曜出勤。代休があるとはいえ、何だかすごく割りに合わない感覚。平日と負担感が全く違う。 独身の時なら構わなかったけれど、子どもが産まれてからはイレギュラーな予定は何かと調整がいる。今日はオンラインのセミナー講師だったので、妻と子ど…

馬鹿から身を守る

3月までの上司、現ただの同僚のおじさんについて、ほぼ赤の他人レベルで関心を払っていなかったから気づかなかったのだが、ひょんなことから共有されている予定を見ると、17日土曜日に大阪へ出張に行っていた事実を発見した。 大阪のコロナ感染がやばいこと…

自分くらいは自分を赦そう

出張帰りのお土産を空港の待合室に忘れてきた。 気づいたのはシャトルバスに揺られて40分も経ってから。お土産を購入して、バスを待って、来たぞと立った時に手ぶらで飛び乗ったようだ。買ってからものの10分で紛失するなんて頭がイカれてる。子どもとのLINE…

妻と私の1on1

明日早朝からのセミナーの仕事に備えて、会場近くの宿泊先へ移動中。今回の出張に至るまで家庭内の調整、そのために起こる無数の行き違い、ルーティーンが崩れることに対する妻の苛立ちシャワーなど、本当に楽でもない週だった。明日が本番なのにもうその気…

自分の役割の任せ方

今週末、珍しく宿泊ありの出張を控えている。 出張が入ると大概妻は機嫌を損ねるので、戦々恐々としていたのだが、当日の過ごし方についてひとつも言及せず踏み込んでこない私の消極的な態度が妻の怒りに火をつけた。「なんで不在の間の具体的なアドバイスを…

口約束

今週のお題「下書き供養」以前、広島の営業を担当していたことがある。入社した日も浅く、なんの土地勘もなく、まともな育成も指導もなく1人で放り出された。マツダ系統の優良顧客は支店長が占有しており、自分の役割は未取引顧客の新規開拓。顧客リストもま…

氏名の識別容易性と社会の設計との関連性

今週のお題「下書き供養」去年の下書き。尻切れ蜻蛉のまま供養。カルロス・ゴーンのファミリーネームについて、アルファベットでのスペルがghosnであることを、イーロンマスクさんのツイートで初めて知った。Ghosn is gone. この取るに足らない駄洒落を目に…

若者とは本当にコミュニケーションが取れないのか?

今週のお題「下書き供養」営業をしていると、判を捺したように「若手のコミュニケーション力がない」と嘆くおじさんに出会う。そういうことを言う人はおそらくもう(社会的に)死んでいる。まだギリギリ若者とコミュニケーションを取れているなと思っている…

会社選びで最も重要なこと

今週のお題「下書き供養」緊急事態宣言以来、ほとんど仕事もせずダラダラと本を読んだりランニングしたりして過ごしているが、それでも変わらず給与を払い続けてくれるいい加減な会社に勤めている。給与は高くないが、縛りもゆるゆる。在宅で全てが完結する…

未開人の苦悩

今週のお題「下書き供養」セミナーのサブとしてzoomのオペレーションをやっていたのだが、講師から投票機能を使うよ、と言われて面食らった。リアクションマークを出すだけかと思いきや、がっつりアンケート機能の活用だった。慌てて設定しようとするもアカ…

一匹狼の痩我慢

年度末に、社員の相互投票による、MVP発表があるのだが、上位者以外の結果とコメントのフィードバックが今日届いた。 年を追うごとに得票は減っていたが、昨年はついに一件だけとなった。コロナを契機として、無用な人間関係を極力廃してきたから致し方ない…

時季変更権は誰にでもある

3月に入って以来、4月から上司でなくなるただのおっさんから、顧客の引き継ぎを受けている。そのせいでスケジュール組みがメタメタになってストレスが溜まっている。元上司が何の工夫もなく就業時間外にアポイントを入れまくるせいだ。私は家庭生活を優先す…

体に染みる出張旅費の意味

久々の大分出張。海綺麗。そしてめちゃ遠い。移動全然しなくなったから長いこと電車に乗ってるの苦痛だなぁ。以前はよくこれ平気だったもんだ。出張旅費出る意味はおじさんになるとわかる。シンプルに苦痛への対価。早くお客さんにweb会議やってもらえるよう…