un deux droit

このブログには説明が書かれていません。

MENU

2019-09-10から1日間の記事一覧

足を踏まれる僥倖

通勤途中の電車内で、女性にひどく足を踏まれた。ピンヒールで撃ち抜かれた私の足の甲は痛みに悶絶しているが、私はそんな苦悶の表情を一切浮かべず涼しい素振りをしていたので、女性の方はいったい誰の足を踏んだのだかわからず当惑していた。自分でも驚い…